会津高原高杖(たかつえ)より、ペンション・ワインズが四季の情報をお届けします!

ホーム > オーナー家族の部屋 > 雪道は慎重に

雪道は慎重に

福島民報杯に参加されるお客様が、チェックアウト後30分以上して戻ってきました。
どうやら、1か所曲がり損ねて、まっすぐ行ったらしく、スタックしてしまったのです。
一緒に行ってみると、どうにもこうにも行かない。
タイヤは1個しか回ってなく、下は氷になっており、うんともすんとも言わない。
大会に間に合わないので、車はそのまま放置して、
私の車に荷物を乗せ換え、第1ペアまで送りました。
その後、私はプライズテストに参加し、終了後、アストリアホテルに相談しました。
運よくブルドーザーと運転手が待機していたため、現場に同行してもらい、
引っ張り上げてもらいました。(仲間は多いほうがいいですね^^)
私はそのまま、スキー場に戻り、検定の結果発表と公表を聞いたのち、
先生のレッスンを受けてきました。
その後、家から電話が入り、お客様も無事に大会に間に合ったとのこと。
最後はあいさつできませんでしたが、大会参加と車の無事と、本当によかったです。
私のしたことは、最低限のことでしたが、役に立ててよかったです。
今後は、お客様に道案内をしっかりしたいと思います。
今日はお疲れ様でした!

投稿日時: 2014年3月10日 01:11 | 個別ページ | コメント (0) | ▲ Page Top |

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)
名前
メールアドレス
URL
ログイン情報を記憶
コメント