会津高原高杖(たかつえ)より、ペンション・ワインズが四季の情報をお届けします!

ホーム > オーナー家族の部屋, 家族の部屋 > ゲレンデにこんな石が・・・

ゲレンデにこんな石が・・・

最近チャレンジコースをよく滑ります。
特に好きな訳ではないのですが、検定で使用するバーンなので頑張ってます。
ところで、トリプルリフトを降りて、チャレンジコースに向かう際、
あるいはチャレンジコースのスタート地点は危険です。
雪が降ると圧雪車が脇の石をまき散らしていくのです。
以前、板を新調したてのころ、最後の1本を滑ろうとチャレンジに向かいましたが、
そこでガリガリっと、、、家に帰って板を見たら傷だらけでした。(20センチほど)
実は今回も板を新調したばかりでしたが、
何度かガリガリっと・・・、氷と思ってほっといてましたが、
あまりにもおかしいと思いその場で板を脱ぐと、何か所も傷だらけに・・・(エッジも滑走面も)
慌ててゲレンデを見てみると、小さい石ころが10個ほどありましたが、
大きな石ころがど真ん中にあるではありませんか!
ストックで掘り返し取ってみると携帯よりも大きな石が出てきました。
ただの低速での横滑りで、こんなに傷が付くなんて、本当にがっかりです。
おそらく何十人いやそれ以上の被害者がいると思います。
それと、スラロームコースもよく石が落ちてますので気を付けてくださいね。
スキー場のパトや管理人、イントラ等見せて考えてもらおうと思います。
DSCF4874.jpg

投稿日時: 2014年2月12日 06:39 | 個別ページ | コメント (0) | ▲ Page Top |

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)
名前
メールアドレス
URL
ログイン情報を記憶
コメント